CR吉宗3 越後屋らんどOPENの巻 / 入賞ときの音が大きめのときにチャンス?

投稿者: | 2016年7月7日

今回はCR吉宗3 越後屋らんどOPENの巻。ヘソ釘の開きがちょいとあるので狙って見た。

打ち始めはちょいと玉の動きが硬いのでいまいちだったけど、ちょい弱め打ちが良い感じか。すると何やら音がしてタイマー発動。白だけど100秒と長め。疑似3行くが展開がいまいちでハズレ。

その後、またもや大きめの音からの金?保留。疑似3行って何か熱いの欲しい流れで大鷹役物からの剣豪リーチに行って大判ボタン押して当たり。確変に入ってくれ連ちゃんを期待するが・・4R3連の16R1回という残念なほうに偏り4000発程度で終わり。

前に打ったとき大連ちゃんして16Rに偏ったときのに比べると残念な結果だけど、まぁ回転は良いので継続して次を狙う。これが早めの40数回転で赤保留からの熱いのないなーとハズレかなと思ったら、鷹柄かなという感じの背景。そこから剣豪リーチに行って当たり。

再度確変を願うが・・残念ながら通常。まぁまぁ回転良いからと次を期待して継続。しかし、ここからダメダメでした。大きめの音から赤保留が2回あったけど、展開悪くハズレ。その後も回転は良いのだが、白や青保留ばかり。

まぁミドルだしと持ち玉で追うけど、まったく熱いのが来ない。まれに入賞時に音がなって期待するも青保留だったり。結局、打ち込んでちょい追うも終了にした。

まだ2回ほどしか打ってないけど、この台って入賞ときの音が大きめのときにチャンスなのかな?当たるときは今のところそのパターンだけだし。

後々履歴見たけど、1000回転越えしてやっと抜けたようだ。回転良かったので追うべきか悩んだんだけど、淡々とした回転で嫌な感じしたので終了にしたけど良かったのかも。あと、当たるときって浅い回転で当たること多いかな?

LINEで送る
Pocket