CRA暴れん坊将軍 怪談 FPW / 16Rの引きで出玉が大きく変わる

投稿者: | 2017年9月13日

今回はCRA暴れん坊将軍 怪談 FPW。へそ釘の開きはちょいとあるけど、周辺含めちょい下げ調整の感じか。

数回当たりで捨てられた台なので微妙かもと思うが、打ち始めるとまぁまぁの回転。これが継続してくれればという感じか。何とか70回転ほどしたところで当たるも通常。

その後、時短抜け後に当たるも通常ばかりで3回当たり。次がちょいハマリの140回転ほどで当たり、やっと確変STに。これが7連してくれるもR数少ないほうばかりで3000発ぐらいか。

次が飲まれるちょい前に当たるも、通常、通常と続くも時短で当たりST確変に入るも4連で終わり。またR数少ないのばかり。ここからドハマリ。抜けたのは出玉のまれ追加から300回転過ぎに。

回転はまぁまぁあったので粘ったけど、これがST確変に入ってくれ9連。それも16Rが偏って出てきてくれて6000発越え。やっぱり16Rの引きで出玉が大きく変わるな。

その後は回転もいまいちだったし流れからハマルかなと思って終了にした。後日データ見るとやはり300回転はまりからの単だった・・。

LINEで送る
Pocket